読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べっく日記

偏微分方程式を研究してるM2の日常

東京おもちゃショー2016に行った。

おもちゃといえば小学生のころベイブレードに物凄くハマってた気がする22歳です。

 

さて、先日ニュースを見ていたら最近のおもちゃこんなんなんですよ!みたいなリポートがあって、どうやら東京ビックサイトで展示会がやっている、という情報を入手したので、行ってきた。まあ、ぼっちで行くのもさすがに不審者と思われてしまうので、念のため妹と、ついでに父と母も誘って行くことになった。

 

てっきり電車で行くかと思ったら、帰り道にスーパーで買い物がしたいということで車で向かうことになった。さすがに駐車場は空いてないだろう、と思ったら、やはり空いてなかった。ただ、東京ビックサイトの係員に別の駐車場を教えてもらうと、ふつうに駐車できた。ちなむと、私は免許を持っていないので、運転したのは父である。

 

さあ入り口に来た。私は東京ビックサイトに来たのは初めてである。

 

f:id:watanabeckeiich:20160612215251j:image

 

なんか看板があるので見てみた。

 

f:id:watanabeckeiich:20160612214959j:image

 

下の方をよく見ると、

共催:東京都、後援:経済産業省

と書かれている。一応ちゃんとしたイベントのようだ。まあニュースで取り上げられてたし、そりゃそうだ。

 

会場内の入り口はこんな感じ。参加賞的な何かを若干期待してたけど、パンフレットしかもらえなかった。事前にググってみたときに、入場制限がかかることもある、と書かれていたけど、そういう心配は無用だった。この時点で10:00くらい。

 

 f:id:watanabeckeiich:20160612215347j:image

 

さて会場入ると

 

f:id:watanabeckeiich:20160612215625j:image

 

ステージを発見。仮面ライダーのショーでもやるのだろうか。

 

f:id:watanabeckeiich:20160612215714j:image

f:id:watanabeckeiich:20160612220145j:image

 

おもちゃの展示、販売以外にも実際におもちゃで遊べるらしい。この写真は、シリコン製のねんどで遊ぶ妹を写したものである。このシリコン製のねんどは乾かないが、焼くと固まるというなんとも不思議なものである。

 

これを見ていた母は気づいたらこのねんどを購入していた。会場内特別価格で販売されていたので購入したのだろう。ちなみにメーカーで営業をしてる父はシリコンのねんどそのものに興味深々であった。

※この商品に限らず、他のブースでも、会場内特別価格で販売しているものは多かった。

 

今まで見たことのないようなおもちゃがあったり

 

f:id:watanabeckeiich:20160612220205j:image 

 

昔ながらのおもちゃもあった。

 

f:id:watanabeckeiich:20160612220242j:image

 

ちなみに、私がニュースで見たおもちゃはこれ。

 

f:id:watanabeckeiich:20160612220338j:image

 

結局はただの水風船だが、20秒で30個作れるという代物(写真右)。水風船を投げることができたので(写真左)、日頃のストレスをぶつけた。うん、ひさびさに運動した気がするな。

 

中にはテレビで見たことのあるものがあったり、

 

f:id:watanabeckeiich:20160612220610j:image

 

スターウォーズの模型もあった。

 

f:id:watanabeckeiich:20160612220648j:image

 

東京おもちゃショーというだけあって、日本おもちゃ大賞の受賞作が展示されてた。

 

f:id:watanabeckeiich:20160612220721j:image

 

やはり、ドローンにカメラを付けたおもちゃがあったり、プラレールで、電車をスマホで操作できたりと、なかなかハイテクだった。

 

なんかうるさいけど聞いたことある声がするなあと思ってたら、日本一うざいマジシャンこと、からくりどーるさんがマジックをしていた。

 

f:id:watanabeckeiich:20160612221035j:image

 

結構面白かった。やはりマジックは種がどうなってるかよりも純粋にショーとして面白いな。

 

ところで、展示しているのはおもちゃに限らなかった。私は知らなかったが、仙台大学の漕艇部(ボート部)はリオオリンピック出場者を出すほどの名門らしい。

 

f:id:watanabeckeiich:20160612221516j:image

f:id:watanabeckeiich:20160612221607j:image

 

まあどう見てもトレーニングマシーンだが、ボート漕ぎの体験やろう、という文句が書かれていた。

 

また、花やしきも出展していた。手裏剣を5枚投げて1枚でも赤いところに刺さったら入園券を2枚くれるということだったので、やることにした。

 

f:id:watanabeckeiich:20160612221941j:image

 

日頃の行いがいいせいか、なんと2枚も刺さった。2枚刺さったからといって4枚もらえる、ということではなかった。

 

さあ帰ろうと思ったらこの人の多さである。

 

f:id:watanabeckeiich:20160612222332j:image

 

バンダイタカラトミーのブースが広かったので、たくさん見れるやん!と期待してたけど、ブースに入場するのに行列に並ぶ必要があった。バンダイは約40分、タカラトミーは約60分であった。

タカラトミーには待つのがめんどくさかったので行かなかった。

 

また、昼食はコンビニにて購入したものを食べようと思ったが、椅子がなかったので、父と私はパンフレットを広げて下に座った。周りを見るとあらかじめ敷物を準備していたので、そういう点の事前のリサーチが足りなかったようだ。

 

今回はさほど影響はなかったが、会場内限定の品や体験?ができるコーナーで、予約制のところがあって、そういうところは12:00前の段階で予約の受付が終了していたので、もしそういう目当てで行く場合は注意が必要なようだ。

 

また、プリパラというアニメ?の声優がステージで歌っていて、オタクっぽい方々の応援がかなり熱かった。私はそうでもなかったが、父と母と妹はドン引きしてた。個人的には世の中いろんな人がいるんだよ、という寛容な心を持ってほしい感じだ。

 

さて、おもちゃを充分楽しむことはできたけど、全体的に幼稚園〜小学校低学年向きのおもちゃが多かったような気がする。やはり小学校高学年にもなるとおもちゃというよりもゲームなのかな。

 

まあ、半年に一度開かれているらしいので、また気が向いたら行ってみたいな。